不動産を土地から購入する方法|地域密着型の不動産が鍵

  1. ホーム
  2. 住み替え前にすること

住み替え前にすること

マンション

スケジュールを立てる

住み替えのためにマンションを購入する場合、事前にしっかりスケジュールを立てておくことが大切です。スケジュールを立てるためには、購入の流れを知っておく必要があります。最初に引っ越しを検討している目的のエリアにあるマンションを探します。茅ヶ崎市内のマンションなら、茅ヶ崎の不動産会社やインターネットで探すことができます。相場を確認したら資金計画を立てます。マンション購入の際には、諸経費だけでも総予算の10%は必要です。茅ヶ崎で良さそうなマンションがあったら内覧をします。内覧のときにリフォーム工事の必要があるようなら、リフォーム工事業者も同伴するのがお勧めです。最終的に購入の意思を固めたら、購入申し込みをして購入の意思を売主側に示します。茅ヶ崎でもいい条件のマンションほど早く売れます。交渉権は先着順にあるので、いいマンションが売りに出されたら、早めに内覧をして購入申し込みをすることが大切です。売買契約は法的にも有効な重要な契約です。後悔しても後の祭りなので、内容に同意してからサインをすることが大切です。契約をしたら金融機関で融資の審査を申請して承認を待ちます。そして承認が下りたら、金銭消費貸借契約を結びます。最終的な引き渡しの儀式は、金銭消費貸借契約をした金融機関で行われます。融資を実行して登記費用、管理費、固定資産税、仲介手数料などの諸経費を含めた購入代金の残金を支払い、引き渡しが完了します。